検索
  • co-ttie

ぎつうふう

更新日:6月30日

こんばんは。


ぎつうふう…

偽痛風と書きます。


最近初めて知りました。


発端は5月の臨時休業です。


土曜日に臨時休業なんて

本当にあり得ない!

のですが…


その週の木曜日(定休日ですね)

いきなり膝が痛くなりまして


最初はまたどこかにぶつけたのかな?

と思う程度だったのですが


膝を見てもアザもない。

ぶつけた覚えもない。


でも


なかなかのスピードで痛さが増していく…


もう一回見てみると

ついさっきは何もなかった膝っ小僧が

赤く膨れているのです。


これは…!

も、もしや…?


人喰いバクテリア⁉︎

(はい。海外医療ドラマの見過ぎです)


とりあえず

ペンを取り出し

膝っ小僧の赤い部分を丸く囲み

短時間でその範囲が広がらないかをチェック!


これはドラマから得た方法です。


その腫れの赤みが

短時間でペンの囲みを悠々超えて広がったら…

速攻病院に行かなくては!


とかなり戦々恐々。


1時間経っても範囲はペンの印を超えず…

とりあえずよかった…


そんな間にも

痛みは倍増。


では原因は一体なんぞや?


と、自分の症状に合致しそうなものを探すと


あった!


ぎつうふう⁇

偽痛風!


実は痛みが強くなった頃から

もしや通風では…


と、不安と恐れが頭をもたげていたのです。

最近は美味しいビールが増えましたよね…

ビール大好きです。


でも、冬場はメインが日本酒に移ります。


夏場のようにカーッとビール!

という気分から

熱燗でも冷酒でも…

珍味とちびちび楽しみたい…

という気分になるからです。


ですが、

この前の冬場は

全くビールの勢いが衰えず


毎日毎日

ビールビール


しかも冬場は繁忙期ですからね

私の教え

[働かざる者呑むべからず]

に引っかかることもなく


今日もがんばったぞビールが旨い!


の日々を繰り返して現在に至る。


しかも最近は

とっても優れもののグラス⁉︎

いや、素材がガラスではないからグラスとは言わないのか?ん?そんなことはないか…


それともコップ?

コップって言い方はビールが美味しく感じない気が…


とにかく錫製の物で

素晴らしいのです!


その錫製のグラスをいただきまして…

(私がいただいた訳ではないのですが

便乗して使わせていただいております。はい。)


それもあってといいますか…


嬉々として益々ビール三昧の日々を

送っておりました。



いや〜

でも、痛風ってよっぽどだし

ほぼほぼ男性がなるって聞いてるし…


と、通風説を打ち消していた所に

偽痛風!


これだ!


さすが偽物というだけあって

原因も仕組みも痛風とは違うのですが


痛風のように痛い

ということらしいです。


そんなこんなで

パソコンの前で情報と睨めっこをしてる間に


更に痛みは倍増。


歩行困難なまでになっておりました。


とりあえず明日の金曜は

ご予約もいっぱい。

業者さんの納品もいっぱい。


絶対休めない。


でも歩けない。


足を引きずりながら

行きも帰りも車のお世話に…


そして運命の土曜日


その日は

なんと

ご予約が1件もなかったのです!


こんなこと

まずないです。


もう神様が病院に行けー

と言っているとしか思えない。


既に足を曲げることもできなくなっておりましたので


申し訳ないですが

臨時休業させていただいて

整形外科に行った次第であります。


整形外科なんて

何年振り?

何十年振り?


待合室で持ってきた本を読みながら

順番待ち…


ついに自分の名前が呼ばれ


かなり大きく足を引きずりながら

やっとこさ診察室へ


その行程

なんだかもの凄く視線を感じる…


診察室へ辿り着くまでの廊下や

待合室のソファに座っていらっしゃる皆さんの熱視線


なんでこんなに見られるんだろう…?


と訳がわからず…


その後

レントゲン室への移動

血液採取の為の移動…


その度に

皆さんの視線を浴びながら


足を引きずるのがそんなに珍しいか??


ここは整形外科だぞ。


ところが

ふと見渡すと

かなりの混雑ぶりの院内に

車椅子のお爺さんが1人

松葉杖でギブスの男の子が1人


それ以外は

みなさんどこに症状かあるのか

わからない方ばかりで


順番が来て呼ばれると

逆に小走りで診察室へ移動するくらい機敏な動き。


とりあえず足に問題がある方は

上記のお2人以外

たまたま1人も見受けられなかったのです。


腕とか

肩とか…だったんでしょうね。


だからと言って私の症状は珍しくもないけど…


もしや、それ以外で見られてたりして⁉︎

と、確認しましたが

スカートがめくれてる訳でも

服が裏返しな訳でもなかったので

よしとしよう。


診察では


骨に以上はないので

血液検査の結果が頼りに。


先生は検査結果を見ながら


まず第一声


痛風ではないですね。


私の心の中の痛風疑惑を見透かされたのかと思いビックリ。


次に仰ったのは


肝機能も問題ありません。


え?先生


私酒好きとかそういう話一切してませんよね。

(もしや顔で判断したとか…?

コイツは酒好きだ!って)


足の診断の為の検査なのに

まず肝機能の数値ですか?


ま、実際その結果を聞いて


良かった…あの位の呑み方では

なんてことないのだな。


と、ちょっぴり安心したりもしましたが。


でも知りたいのは膝の原因!


結局


炎症が起きていることを示す数値が異様に高く…


炎症を起こしてますね。


で決着。


なんで炎症が起きたのか

原因は何なのか


そこら辺はわからず終い。


お薬をいただいて

次回の予約をして

ひとまず退散。


で、

約1ヶ月経った今現在


ほとんど通常通りです。


なんだったんでしょうね〜


結局

偽痛風ではなかったようです。


ただ

今回のことで

知らなかったことをひとつ知りましたね

偽痛風。


ということで

これもまた

よしとしよう。


臨時休業では

ご迷惑をお掛けしいたしました。


体調には気をつけているつもりですが

年齢と共に

ボロボロわらわら…何かと出てまいります…


それも受け止めつつ


まずはこの猛暑と闘っていきますか。















閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 お暑うございます。 こんな暑い中 よくお店に来て下さるものだ… と、本当にありがたく頭が下がる一方です。 ですが今日は定休日。 最近は 定休日前日の夜は たいがいソファで寝落ち。 そしてなんとなくの体内目覚まし時計が機能するのでしょうか…? 普段の3時半頃に必ず目が覚める。 そして 今日はお休みだ! ということを噛み締めて もう一眠り。 6時頃から朝の番組を見て そのまま世界陸上へ!